日本人女性はモテる!inシドニー

以前のブログでも少し触れましたが、とにかく日本人女性はモテる!!!

ということで、2年半前の33歳の時に、5週間短期留学した時の実体験と共に綴りたいと思います…笑


始めは、友人はもちろんいないし、右も左も分からなかったシドニー…

語学留学だったので、もちろん語学学校には通っていましたが、それ以外は完全ドフリー

東京では毎日スケジュールを詰めて過ごすタイプだったので、どうしよう?!みたいな…笑

とは言え、じっとしていられるタイプでもないので、行動あるのみ!

ということで、市街や行きたい観光スポットへは、ほぼ一人で行っていました。


するとこちらでは、男性がめっちゃ優しい!


初日、地図を片手にCityを歩いていると、「観光客?」と聞かれ、お茶しながらSydneyのこと教えてあげるよと。

30分ぐらいお話しすると、近くに車を停めているからと、早速車で市街を案内してくれることになりました。

地元の人しか知らないようなビーチやCASINO、

市内の観光スポット、

地元の人気店など、

全部連れてってもらっちゃいました。


ビーチに行けば、話しかけられたオージーと仲良くなり、

友達も交えてのシーシャ(水たばこ)ハウスパーティー。


友達もいなかったので、宿泊先二軒隣のパブで毎晩のように一人飲みしていたら、地元の常連さん達と仲良くなって、デートに誘われるように。

パブで二人で飲んでいると、違うお客さんが近づいて来て、僕うまいんだよと私の手を取ってマッサージを始めて来て…

元々飲んでいた方がそれ見てやきもち焼いて、その方と険悪に。。。

初めて、竹内まりあの「けんかをやめて~♪」状態を、ここシドニーで経験しました。なーんて!笑 古い⁈

その常連さんがパブを貸し切って主催した、40歳の誕生日会に顔を出せば、主賓待遇…

私が帰ると言った瞬間、まだゲストも残っているのに、僕も一緒に帰ると、その会自体がお開きに。


学校帰り、よく一人で通っていたカフェ店員のイタリア人、5コ年下の男の子…

せっかくシドニーに短期留学してるなら、シドニータワーのビュッフェは行った方がいいよと勧めて来たので、一緒に行く人がいないと言ったところ、「僕が連れてってあげるよ」とSweetなお誘い。

私、あなたより5コも年上よと言ったけど、そんなの関係ないと連れてってくれました。

イタリアに本帰国しちゃった今でも、「Miss you~」って連絡来る!笑


帰国前は、最後のリクエストでボンダイビーチまでドライブして、空港への見送りまでしてくれました。

行き、一人で降り立った時とは大違い…


他にも、アクセンチュア勤務で18ヶ月ホリデーで世界中をバックパッカーで回ってるフランス人や、宿泊先ゲストハウスオーナーの友人で、再婚するなら日本人が良いと言っている、バツイチ50歳の弁護士ともデート…

5週間の滞在期間中で、なんと7人の方とデートしました!

最後は、忙しくて、デートのお誘いをお断りせざるを得ないほど。


正直、日本ではぽっちゃり×がっしり体型の私…

それがこっちでは、全く気にならない!むしろ、「パーフェクトなプロポーションだね」と褒めてくれる。

日本では、ふくよか好きの変わった方かおじさましか近寄って来なかったけど、こっちなら順当なシングル男性が、真剣交際を見据えてアプローチしてくれる…

しかも、英語の拙い私に、「Do you know what I mean?」と言いながら、懇切丁寧に説明してくれて…無料の英会話レッスンまで受けられる。

年齢なんて、№だと言って、誰も気にしないし、むしろ見た目若いねと驚かれる。

日本では、帰国子女で主張強めと思われがちな私も、こちらでは自立してちゃんと意見を持った女性が良しとされる。


何もかもが、青天の霹靂!目から鱗の滞在経験でした。


日本人女性は、見た目がエキゾチックで、ホスピタリティもあって勤勉!

そこがオージーや欧米の男性からモテる所以だと確信しました。

0コメント

  • 1000 / 1000

中川美希のアラフォーシドニー移住チャレンジ

35歳にして、運命の出会いもあり、東京から念願のシドニーへ。 シドニーでの日々、そして移住を目指した活動を綴って行きます。