シドニーでの新生活☆

2月2日、いよいよシドニーに降り立ちました。


始めに住んだのは、こちらの女子寮。

不動産会社勤務で、以前住宅を扱っていたこともあるので、物件探しには自信があります!

ということで、Jams.TVというオーストラリア生活情報サイトを見て、日本からFacetimeで遠隔内見して決めました。

決め手は、彼の家に近くて、家賃が手頃、駅近でオウンルーム。

そして、目の前がポリスステーションで、近くに大きなショッピングセンターがあることもプラスでした。



Cityの中心から電車で15分くらいの郊外で、チャイナタウン!

駅から徒歩3分の好立地で、オウンルーム、月840オーストラリアドル(1ドル87円換算で、73,000円程)の物件。

もちろん、安定収入があった頃の旅行や短期留学に比べると、予算は格段に下がりますが、そこは生活を安定させるため我慢…

やっぱり、貯金はちゃんとしておくべきだったなぁと初めて痛感!笑

こちらのマンションの最上階!

ワンフロア全てが女子寮になっていて、10名程が暮らしていました。

しかも、共有ではありますが、テラス向きのお部屋☆


月二回1時間半の掃除当番が課されるのと、三ヶ月以内の早期退去の場合は違約金が発生することを、シドニーに到着して、契約書にサインする段階で初めて知らされました…苦笑

が、それ以外は、物価の高いシドニーにおいて、価格の割に当たりの物件でした☆


ただ、、、夏は最高45度ぐらいまで達するシドニー…

こういったシェアハウスだと、扇風機は支給されますが、電気代を抑えるためにクーラーや暖房といった空調は基本なし。。。

夏真っ盛りのシドニーで、暑くて、寝付けない夜が続くこととなりました~~~

0コメント

  • 1000 / 1000

中川美希のアラフォーシドニー移住チャレンジ

35歳にして、運命の出会いもあり、東京から念願のシドニーへ。 シドニーでの日々、そして移住を目指した活動を綴って行きます。