損得感情からの脱却!シドニーで直面した葛藤…

こうして、精神的豊かさを得られた、シドニーでの生活☆

そんな暮らしの中でも、もちろん葛藤はあります…


今まで東京では、家事は自分の部屋の掃除と洗濯ぐらいしかして来なかった、、、

無論働けば、対価として給与や、社会的評価も与えられた。

プライベートでは、一緒にいてワクワクしたり、尊敬出来るような素敵な友人ばかりに囲まれて…


ここシドニーに来てからは、豪州ソリューションズでの無償のお手伝いだったり、共同生活もしたことのない私がボーイズシェアハウスで唯一の女性ということもあって、誰に気付いてもらえなかったとしても掃除をしたり、留学プログラムを通じて来た若いサッカー選手たちの面倒を見たり、毎日色々な人に慣れない手料理を振舞ったり、、、

常に、人のお世話をしたり、無償の行為を働く状況に直面している。


そうしているうちに、今までとは違う環境の変化と評価してもらえないことに対する、葛藤や苛立ちが生まれるようになった。

そんな自分に、きっと東京にいた時は、知らず知らずのうちに、損得や見返りを考えて動くようになってしまっていたのだと、気付かされた…


この葛藤や苛立ちを乗り越えてこそ、そこに人間としての成長はきっとある!

人としての修行は、本当果てしない…

けど自分の信じて進んだ道を、今はただ前を向いて頑張って行こうと思う。


※お写真は、今年3月にドイツから訪れた友人と、ブルーマウンテンで撮影したもの


太陽がキラキラ降り注ぐ、ここシドニーで☆

0コメント

  • 1000 / 1000

中川美希のアラフォーシドニー移住チャレンジ

35歳にして、運命の出会いもあり、東京から念願のシドニーへ。 シドニーでの日々、そして移住を目指した活動を綴って行きます。